安心してご利用いただけるクレジットカード現金化優良店の店舗のみを比較掲載しております
利用者の声
利用者の声
当サイトについて
 急な出張のときに助かりました

先日、出社するとすぐに上司に呼ばれ、「午後から出張してほしい」と突然言われました。通常なら出張はかなり余裕をもって言い渡されるのですが、今回はちょっとしたトラブルがらみでの対処が要請されたのです。

普通なら事前に仮払いの申請などができるのですが、今回はあまりにも突然だったために経理に仮払い申請もできず、実費を負担し、あとから精算という流れになりました。ところが、残念ながらあいにく給料日前で財布にも余裕がなく、午前中に会議が続いたため、銀行に行く時間もほとんどないまま、出かけました。

そこで、一度だけ利用したことのある「クレジットカードの現金化」をまた使ってみました。以前に使ったことがある安心感もありましたし、手軽に携帯電話から依頼できるので、わずかな休憩の時間内に申し込みすることができました。

上司らが若かったころは「バブル」で出張経費も使い放題だったそうですが、経費削減が率先して行われる昨今、そうはいきません。ピンチをぎりぎり凌ぐだけの額でしたが、クレジットカードの現金化で本当に助かりました。

 優良企業を選びましょう

クレジットカードを現金化できるサービスがあることは知っていましたが、一度も使ったことがありませんでした。消費者金融やサラ金とは違うことはもちろん理解していましたが、どこかグレイな感じもあったからです。

でも、急きょお金が必要になり、申し込みました。業者がいくつかあるのですが、どこが良いのか見ただけではわかりません。そこでインターネットの口コミサイトを使って、評判を確認し、優良企業と思われるいくつかの会社に絞りこみました。

それぞれの業者に電話をしてサービス内容の確認をし、最終的に一番丁寧に説明してくれたところを選択しました。幸いどの会社も受付担当の方は優しそうでしたが、中には怖い感じだったり、説明不足のまま申し込ませようという強引なところもあるそうです。
携帯電話やパソコンからでも申し込めるのですが、やはり大切なのは直接電話で会社の雰囲気を確認することだと思います。

もし次回また利用することがあれば、今回お願いした会社にまた連絡しようと考えています。

 便利な半面、自制も必要
現金が必要なときや、給料日前のちょっと苦しい時期にときどき利用しています。やはり申し込むとすぐに現金が入金される仕組みは、とても便利です。ただ、調子に乗って使いすぎると手痛いしっぺ返しがありそうです。

私はまだそのような目には合っていませんが、自分の口座から無限にお金が引き出せるような感覚に一旦なってしまうと、何度も借りてしまうだろうし、一回に借りる金額も大きくなってしまいそうだからです。

借りたものは返すのが当たり前です。リボ払いなどの方法はありますが、返済計画がきちんと頭にないと、いつかショートしてしまうでしょう。初めて借りるときにも、オペレーターの方からはこうした注意を受けました。自分の自制心をうまくコントロールする自信がなければ、最初からサービスを利用しないほうがいいでしょう。逆にきちんと自制できれば、結構便利なサービスだと思います。

本来なら「オススメ」のメッセージをまとめるべきですが、これも重要なメッセージだと思います。エラそうに忠告するわけではありませんが、この場を使って書かせていただきました。
 ネット銀行の口座があると便利
初めてクレジットカードの現金化を利用したときは、インターネットで検索して一番最初に出てきたところにお願いしました。
もちろん悪い会社ではなく、むしろ好意的な印象がありました。ただ、実際にきちんと情報収集し、比較サイトなども検討してみると、たとえば初めての人に向けた初回限定キャンペーンがあったり、換金率が業者ごとに違ったり、いくつかの発見がありました。

より高い還元率の会社を使うと、さらにお得なのは当然です。今度はきちんと調べて、一番お得なところ、いわゆる「コスパ」のいいところを選ぼうと思いました。

また私は当時ネット銀行を使っていなかったため、お金を実際に手にするには翌日まで待たなければ行けませんでしたが、ネット銀行でひとつ口座を作っておくと、15時以降に入金依頼をすれば当日中にお金が入るところが結構あるので、とても便利だと思います。
 複数のカードが使えました
最近は会員カードを作ると、何らかのクレジットがついてくることが多く、あまりカードを持ちたくなかった私でも3種類のクレジット会社のカードを持っています。

このクレジットカードの現金化をちょっと利用してみようかと思って、業者のサイトを見てみると、私が持っているカードはすべて対応していることがわかりました。改めて書類を出したり審査をまったりする必要もありません。単純計算すれば、ショッピング枠3社分のお金を借りることができるのです。

まあ、さすがにそれはしませんが、いざというときに3つの選択肢があるということは便利だと思いました。また一括払いにすれば、返金はカードの決済日まで余裕があり、消費者金融のような余計な金利もかかりません。

今回は利用した金額が数万円単位だったので、クレジットカードの引き落とし口座にその分のお金を入れておきました。実際に利用してから1カ月半後ぐらいに、アマゾンなど他のショッピングと一緒に引き落とされ、精算が終わりました。

一時的に利用するなら、とても便利なサービスだと思います。本当に助かりました。
 同僚が使っていた業者を安心利用
クレジットカードの現金化については、実はまったく知りませんでした。たまたま銀行に行く暇がなく、同僚にお金を一万円だけ借りたときに、サービスのことを教えてもらったのです。

その後、友人の結婚式のご祝儀を準備し忘れていたときにこの話を思い出し、同僚に連絡をして業者を教えてもらいました。そのときに聞いたのは、「怪しいところもあるから注意しろよ」ということ。ただ、同僚が使っているところは親切に対応してくれるそうなので、安心して電話を入れました。

確かにオペレーターの女性はやさしそうで、仕組みの説明だけでなくいろいろとアドバイスをくれました。お金もその日のうちに入金してもらえたので、翌日の結婚式にも問題なく出席することができました。

私の利用した業者は、たとえば2万円を借りると2000~3000円の手数料を差し引かれて1万7000円ぐらいが振り込まれます。その手数料を安いと見るかどうかは、利用者次第だと思います。
 消費者金融を利用すると体裁が悪いので
古い考え方なのかもしれませんが、消費者金融は「サラ金」というイメージが強く、印象がよくありません。

一度だけテレビCMをしているところを利用したのですが、やはり金利も高いし、無人店舗に入っていく自分がどうも落ちぶれてしまったような感じで、心苦しく思いました。

それに比べると、こちらは普通のクレジットカードを使うし、しかもキャッシングではない方法で現金が手に入ります。周囲からの目も気にせず利用できるのは、精神的にも負担が軽いうえ、分割で返済しても金利は消費者金融より安いので、不安がありません。よくこういう仕組みを考えたものだなと感心してしまいました。

最近、ちょっと調子にのってお金を借りすぎてしまったので、若干反省気味です。何とか返済はできる予定なので、今後はもう少し気持ちを引き締めていこうと思いました。ありがとうございました。
ページの先頭へ戻る